English
お電話 予約

ご予約・お問い合わせ
TEL 0428-83-2365

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

ご予約・お問い合わせ

TEL 0428-83-2365

東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446

ご予約はこちら

スタッフブログ

旅館

12月8日 「鈴蔵」

民話の宿荒澤屋では、毎年お正月にお泊りいただいたお客様に、
その年の干支の土鈴を差し上げています。
12個集めていただいたお客様もいらっしゃるとか。
その土鈴は、御嶽山の大鳥居すぐ脇、「鈴蔵(すずくら)」のもの。
鈴蔵の女将さん、藤沼さんは全国津々浦々の土鈴を集め、
趣ある蔵に展示しています。
藤沼さんご自身も旦那様と2人で土鈴を作り、展示販売しています。
またカワイイんですよ、その鈴たちが。
この日は注文していたお正月用の土鈴を取りに鈴蔵へ。
何十種類ものネズミの土鈴がありました。
語り部ひろじいとおふくろさんは長いお付き合いだそうですが
私は「初めまして」の藤沼さん。
お肌つやつやで、土鈴の音のお話をする顔はにこにこ。
好きなモノに囲まれて仕事するって幸せ!という気持ちが
藤沼さんにお会いした瞬間にわかりました。
12月になると干支の土鈴を探しにたくさんのお客様で賑わう鈴蔵。
人気があるものは早い時期に完売してしまうそう。
雛祭りの頃も部屋中がかわいらしい土鈴でいっぱいに。是非お出掛けしてみて!





(上)藤沼さん手作り。ネズミがおかめのお面をつけてます。
(左下)壁に飾られた土鈴。実際はもっと展示されてます。
(右下)十二支です。よくみると13‥。あ、猫もいた‥。



                    ひつじ年うまれの嫁でした。

ご予約はこちら
ページ上へ戻る