English
お電話 予約

ご予約・お問い合わせ
TEL 0428-83-2365

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

ご予約・お問い合わせ

TEL 0428-83-2365

東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446

ご予約はこちら
ご宴会・法事・慶事

スタッフブログ

旅館

1月19日 「もえぎの湯 足湯編」

今日は板さんが仕事だったので、嫁、ソラ、ハナで朝から
近所の「もえぎの湯」へ。うちの3歳児ったら温泉が大好き。
前日から約束していたのでした。
あまりにも寒かったので(因みに一昨日雪でした。
すぐ溶けちゃったけど。)車でゴー。
通常大人の足なら奥多摩駅より徒歩10分以内です。
シーズンになると2時間待ち、なんてこともあるもえぎの湯。
まるで奥多摩ディズニーランドです(あくまで待ち時間)。
この日は土曜の朝、駐車場はそんなに混んでおらず。
助かった。私のような素晴らしい運転技術の方。
駐車場がやや狭いのでご注意ください。

隣に大きい車が止まらないことを祈る。

まずはもえぎの湯の外にある足湯へ。

入館者と町民は無料で利用できます。
やった!!誰もいない。貸切です。
貸切温泉っていったら普通何千円もかかるでしょ。‥ちょっと違うか。
とはいえなんだか得した気分。
足湯に近づくといいかおり。
中にはひのきでできたボールがたくさん浮いていた。
このにおいかあ。癒される~。
ソラとハナはひのきボールを転がしたり、
温泉の中にボトボト投げ入れたり。
 
これも「貸切」が成せる業。
私は湯の中でコロコロと足ツボマッサージしてみました。
足湯30分で、汗。ババシャツを着てきたことを後悔する。
身体中ポカポカで(というか暑い)履いてきたスキー用の
靴下はポッケに突っ込み、暫く裸足で過ごしました。
これをきっかけに冷え性改善になるか。

気になる入浴編は次回。

                      嫁、ソラ、ハナ

ご予約はこちら
ページ上へ戻る