English
お電話 予約

ご予約・お問い合わせ
TEL 0428-83-2365

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

ご予約・お問い合わせ

TEL 0428-83-2365

東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446

ご予約はこちら

スタッフブログ

旅館

6月25日 「進歩やまぬ河口湖」



6月10日に河口湖へドライブした。

午前中はスバルラインで富士山5合目まで登ったが、残念、
霧の中だった。
午後は紅葉台へ登ろうとしたが、人気(ひとけ)はない、歩道は荒れ、
案内板は錆びて読みにくい。やめた。
昔あんなに賑わっていたのに、捨てる観光名所もあるんだ。
今はロープウェイで登る天上山にとって替わったようだ。

道の駅で情報を求めたら、ニューフェイスに「西湖コウモリ穴」
「西湖いやしの里 根場(ねんば)」とあった。レッツゴー。

「コウモリ穴」は冒険心あふれる風穴だった。
低い天井にヘルメットを何度もぶつけた。

「いやしの里」には午後4時に着いた。
16棟の茅葺き家屋にでっかい富士山という圧観だ。スゲェーー。
しかし閉館まで1時間しかない。
「今日は下見でまた来にゃあ」と急いでまわった。
グルメ、各種工芸の家、特産品等など盛りだくさんだ。
でっかい水車までまわっている。

河口湖は何でこう次から次へと人を集める魔法を使えるんだ?
途中お会いした所長さんやお店の人に話を聞く。
「町の職員が一生懸命やってくれます」
答えは簡単だった。

今河口湖の観光は、ハーブ館、オルゴール館、アミューズ館、
美術館、久保田一竹記念館、猿まわし劇場等を集めて
日の出の勢いだ。

6月20日からはハーブフェスティバルだ。
湖畔一面紫色に染まって、そのすぐ向こうにでっかい富士山だ。
また来にゃならん。

飽くことのない河口湖だった。

                               ひろじい


ご予約はこちら
ページ上へ戻る