English
お電話 予約

ご予約・お問い合わせ
TEL 0428-83-2365

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

【公式】民話の宿 旅館荒澤屋

ご予約・お問い合わせ

TEL 0428-83-2365

東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446

ご予約はこちら

スタッフブログ

おでかけ

1月29日 「おまつりぴーひゃらどん」

この日は劇団風の子による「おまつりぴーひゃらどん」というお芝居を観に行ってきました。
P1000291_convert_20110217231057[1]
町主催のイベントなので、おとなり古里(フルサトと書いてコリ)地区にある文化会館へ。
1月のはじめに保育園からお知らせを配られてから、この日までとても楽しみにしていた子供達。
「おはなしぴーひゃらどん」だもん。タイトルがいい。
今回の芝居内容は、昔から伝わる子供の「伝承あそび」。
劇団風の子のHPより文章をお借りします。
ここから↓↓↓
私たちの身のまわりは急速な科学の進歩で、昔とは較べようもないほど本当に便利になりました。
しかし一方では、子どもの心の問題、体力の低下など新たな問題がおこってきています。
子どもたちが、「希望を持って生きていく」その力になるものは何か、それが混沌として深い穴の中にうもれていくようで見えづらくなって きています。
「これでいいのか?」という疑問と不安がいつもわいてきます。
昔から伝わる「子どもの伝承あそび」や「昔ばなし」には、これから生きていくための必要なヒントや役立つことが沢山ふくまれているように思います。
ここまで↑↑↑
(ひろじいの)民話には生きるヒントがたっぷりだと、劇団風の子さんお墨付き。
お芝居は本当に楽しく上手で、帰りには「パタパタ」「コマ」「けん玉」「お手玉」などの体験もさせてもらいました!
娘は帰る直前までパタパタを手放さず、息子はときどき「ヤッター!!」とかいいながらけん玉のワザを磨いていました。
ちなみにコマやけん玉、ダルマ落としは荒澤屋の囲炉裏にもありますので、ご来館のお客様にはぜひぜひ遊んでいただきたいです。(ハマることまちがいなし。)
母子で楽しい時間を過ごせましたし、単純な遊びであるけん玉やコマがなかなか奥深いものであることを再確認。
今日もオット(板さん)は仕事なので仲間はずれです。ゴメンネ。
こずえ
ご予約はこちら
ページ上へ戻る